detective-1424831_640

1: 名無しさん 2014/12/30(火) 00:33:07.49 ID:goRX8f9l
【数が少ない】推理作家以外の作家が書いた傑作ミステリー【割に多い】を語ろう!

2: 名無しさん 2014/12/30(火) 01:49:45.03 ID:wGWD52lC
井上ひさしの「12人の手紙」はミステリーとして良かったと思うがどうかな。

3: 名無しさん 2014/12/30(火) 01:55:51.67 ID:goRX8f9l
海外の作品が傑作が多いと思うけど。

6: 名無しさん 2014/12/31(水) 15:03:51.25 ID:GIwyK0oc
これはロートレック荘一択

7: 名無しさん 2014/12/31(水) 16:44:20.92 ID:Ng+VrRGB
海外ならジョン・スラデックの見えないグリーンが傑作。

8: 名無しさん 2014/12/31(水) 18:55:24.85 ID:denbRPJc
大岡昇平 事件

9: 名無しさん 2014/12/31(水) 20:33:56.62 ID:3sPa1Fdm
ポートピア連続殺人事件

10: 名無しさん 2014/12/31(水) 20:44:45.59 ID:B0DE26xc
加田怜太郎全集

11: 名無しさん 2015/01/01(木) 15:59:49.86 ID:U+IlsBX3
金田一少年の事件簿 電脳山荘殺人事件

12: 名無しさん 2015/01/05(月) 19:02:31.40 ID:CWbi2RS6
>>11
分かる
若干十角館のパクリ臭するけど
ノンシリーズの単行本として出版されてたら間違いなくランキング上位だったろうな

13: 名無しさん 2015/01/13(火) 17:27:11.43 ID:pJgYb/+n
坂口安吾はこのカテゴリーに入るの?

14: 名無しさん 2015/01/13(火) 21:05:17.18 ID:GeODCFWv
>>13
入るんじゃないかな?
とすると、中井英夫も入るのか。

15: 名無しさん 2015/01/14(水) 02:08:41.46 ID:aQzgJbrF
>>13
『不連続殺人事件』や『明治開化 安吾捕物帖』か。
文学者が書くミステリは、素直に読者との推理合戦を楽しもうとしているのが多くて好き

後、ボルヘスやエーコもこの分類に入るのかな? 

29: 名無しさん 2015/03/17(火) 00:48:19.54 ID:woo83pEM
>>13
不連続殺人事件のことかな?

16: 名無しさん 2015/01/18(日) 02:23:57.31 ID:1BZJhHkg
マキューアン『贖罪』
連城三紀彦に通ずるものがある

17: 名無しさん 2015/03/02(月) 00:45:30.58 ID:3S7qozCy
キンコン西野さんの自殺志願者が記憶喪失になる短編は最高のミステリーだった
記憶力をなくした男がポケットを見たら遺書が入ってた話
オチも秀逸だった

あれを超える小説には、本職が書いたものを含めてもいまだ巡りあっていない

18: 名無しさん 2015/03/02(月) 10:45:23.11 ID:w9PPQzdK
稀代の悪

19: 名無しさん 2015/03/02(月) 18:58:59.86 ID:QrZ4VNib
ディケンズ
エドウィン・ドルードの謎
エドガー・アラン・ポー
モルグ街の殺人、マリー・ロジェの謎、盗まれた手紙
チェスタトン
ブラウン神父シリーズ
ジーン・ウルフ
ケルベロス第五の首
P.K.ディック
ユービック

58: 名無しさん 2016/03/14(月) 20:33:40.59 ID:j6PMoBzt
>>19 が基本だ
ただ謎っぽい要素があるだけではミステリにはならない

芥川の「薮の中」は小説として評価は高いが、ミステリでも推理小説でもない

64: 名無しさん 2018/03/14(水) 09:51:25.59 ID:vITPgfMt
>>19
ディックは
流れよわが涙、と警官は言った
ペイメント
もミステリー仕立て
追われる主人公で最後に謎解きがある
流れよのオチはやや脱力でアイリッシュ的

20: 名無しさん 2015/03/02(月) 19:14:59.06 ID:QrZ4VNib
芥川龍之介
藪の中

22: 名無しさん 2015/03/04(水) 10:47:35.78 ID:VraCf5/Z
幸田露伴「あやしやな」 泉鏡花「活人形」 岡本綺堂「利根の渡」 谷崎潤一郎「途上」「私」「友田と松永の話」「日本におけるクリップン事件」 芥川龍之介「藪の中」「報恩記」 正宗白鳥「人を殺したが」 佐藤春夫「女誠扇綺譚」「オカアサン」「女人焚死」

23: 名無しさん 2015/03/06(金) 22:12:53.85 ID:Bnx+oiHW
ソホクレス オイディプス王
ホメロス オデュッセウス
聖書よりヤハウィスト アベル殺害事件
※実行犯はカインだが彼は利用されただけ。詳しくはヤハウィストの冒険参照。

24: 名無しさん 2015/03/06(金) 23:45:22.26 ID:qlTqkzYF
高階良子
ピアノソナタ殺人事件

25: 名無しさん 2015/03/07(土) 22:28:11.33 ID:OwFHxLqn
「都市と都市」はどうかな、あれわけわからなくて途中で
読むのやめちゃったけど。

26: 名無しさん 2015/03/10(火) 08:00:17.41 ID:+xb85YHB
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

27: 名無しさん 2015/03/12(木) 20:19:04.94 ID:LPpsuToE
SFとかエンタメは、ハードボイルドやスパイ物なりの要素いれた、
ミステリー要素入ってるの多いし、
純文学も自分探し、アイデンティティーや、
そうじゃなければ他者の謎を追う、謎解きの入ってない方が少ないな。
作中で人生で答えられなかった大きな謎が出て、
それが解けて1つの解答を得るとか純文学の定番だし。

28: 名無しさん 2015/03/17(火) 00:47:24.88 ID:woo83pEM
赤い館の秘密、なんとクマのプーさんを書いた方が書いたんですね!驚くばかりです。

30: 名無しさん 2015/03/17(火) 00:52:05.95 ID:woo83pEM
推理作品を書くことは何か特別な才能や資質がなければならないということではないと思いますが、独特の感性みたいなものは要求されるのかな?

32: 名無しさん 2015/03/26(木) 01:09:07.59 ID:pi0m1Vu8
>>30
逆だろう
某作家が言ってたことだがミステリーは形式性の強いジャンルだから
ネタさえあれば技術の伴わない素人でもなんとか小説らしいものが書ける

31: 名無しさん 2015/03/18(水) 11:10:41.20 ID:V2Avenel
いま小説の読者で推理小説の形式を知らない人はいないだろ
なら問題は自分の感性や志向をいかにその形式に適用できるかだけだよ

33: 名無しさん 2015/04/05(日) 21:13:55.23 ID:1VIpoMXo
ノヴァーリスの引用/滝 (創元推理文庫) 文庫 - 2015/4/27
奥泉 光

34: 名無しさん 2015/04/05(日) 21:20:20.63 ID:18EAOwHC
海老名美どりは入るの?

35: 名無しさん 2015/04/06(月) 22:03:27.47 ID:qxIoADH3
奥泉光ってミステリーとしてはどうなの?

36: 名無しさん 2015/04/06(月) 22:33:42.62 ID:5rgnvBTb
あくまで部分的にミステリーの手法を取り入れてるだけだな

37: 名無しさん 2015/04/07(火) 10:04:19.62 ID:K843H8+z
橋本治『ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかの殺人事件』徳間書店、1983年

38: 名無しさん 2015/04/07(火) 17:49:19.30 ID:F8vpS0G8
東国原英夫はどうなの?

39: 名無しさん 2015/04/10(金) 12:22:11.95 ID:xbYbImGt
山本一力

40: 名無しさん 2015/04/28(火) 02:04:22.55 ID:05VPH2Bm
イニシエーションラブはどうなの?

41: 名無しさん 2015/04/28(火) 15:40:48.11 ID:lj2AFnCj
奥泉は何作か読んだけど、オチがワンパターンな気が・・・

42: 名無しさん 2015/04/29(水) 21:55:15.65 ID:Yjk8vZH2
「飢餓海峡」水上勉は、入るのかな?

43: 名無しさん 2015/05/01(金) 10:11:19.81 ID:FkUeaYv+
水上勉は作数を見ても出来を見ても推理作家ではないとはいえないよ

44: 名無しさん 2015/05/04(月) 17:40:08.42 ID:mDNSb5iS
『黄色い部屋の謎』(創元推理文庫)黄色い部屋の秘密 (ハヤカワ・ミステリ文庫)オペラ座の怪人書いた人が書いた傑作、本題からはなれますがハヤカワと創元の訳はどちらが正しいのかな?

45: 名無しさん 2015/05/12(火) 11:42:29.28 ID:Y8CGWdaw
ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』なんていいよね。
当時のベストセラーで映画化もされて原作・映画ともに評価が高い。

46: 名無しさん 2015/05/13(水) 18:14:27.25 ID:+NnK+kSs
推理作家以外の作家が書いた傑作ミステリーは海外より、国内に多い。

47: 名無しさん 2015/05/14(木) 09:45:40.40 ID:6C62W/DK
丸谷才一  横しぐれ

48: 名無しさん 2015/05/14(木) 20:36:49.66 ID:H7jOcWN9
これは同意

49: 名無しさん 2015/05/20(水) 21:19:30.17 ID:r+IUy1MO
「フリッカー、あるいは映画の魔」

50: 名無しさん 2015/06/02(火) 22:42:47.65 ID:q+dCrBDQ
上遠野浩平

51: 名無しさん 2015/06/04(木) 01:12:24.22 ID:pwvVMuV7
東野はパクリが多いな。

52: 名無しさん 2015/06/06(土) 08:06:32.70 ID:LYO1d3E6
小林信彦「神野推理氏の華麗な冒険」

53: 名無しさん 2015/08/04(火) 19:49:17.02 ID:ZWyu7NVZ
五木寛之「蒼ざめた馬を見よ」
本職じゃないので伏線やヒントが親切すぎるのが玉に瑕ですが、傑作だと思います。

54: 名無しさん 2015/08/04(火) 20:32:57.85 ID:IxeovFtl
表題作のことだよな
ミステリーとして読むのは相当苦しいと思うが

55: 名無しさん 2015/08/22(土) 18:23:13.20 ID:cFGD1zB+
『陸橋殺人事件』『サイロの死体』のR・ノックス

56: 名無しさん 2015/08/22(土) 21:03:48.83 ID:DTxz8Z3m
五木寛之は「黒い墜落機」もミステリーとして素晴らしい作品。

57: 名無しさん 2016/02/21(日) 14:26:20.96 ID:HnRe8vzP
同意
蒼ざめた~より断然いい

59: 名無しさん 2016/05/16(月) 20:40:16.16 ID:pk+c3gcE
筒井康隆

60: 名無しさん 2016/09/07(水) 15:11:44.40 ID:SF84gWpF
>>59
「ロートレック荘事件」だっけ?
大仕掛けなトリックにやられた。殆ど忘れてるので、もう一度読みたくなった。

61: 名無しさん 2016/09/07(水) 17:49:04.08 ID:SF84gWpF
落合恵子「氷の女」

62: 名無しさん 2018/03/04(日) 20:12:01.30 ID:LXlt/dSK
黒後家蜘蛛の会は反則か

63: 名無しさん 2018/03/13(火) 11:49:21.85 ID:jX0U3tpF
ジェームズ・ヒルトン「学校の殺人」

65: 名無しさん 2018/03/19(月) 16:40:07.11 ID:c2Ruox88
井上ひさし「四捨五入殺人事件」

ドストエフスキー「罪と罰」←倒叙ミステリーの傑作、ポルフィーリー検事は元祖コロンボ

69: 名無しさん 2018/03/21(水) 11:48:21.00 ID:Eck5GG3e
>>65
ドストは他にもカラマーゾフとかミステリー仕立て多い
そもそもロマン主義はそういうの多い
ホフマンの砂男とか

71: 名無しさん 2018/03/23(金) 16:07:44.06 ID:CwXv8KZf
>>69
カラマーゾフは法廷もの
罪と罰は倒叙ものだな

ソフォクレスの「オイディプス王」は元祖・探偵が犯人

66: 名無しさん 2018/03/20(火) 20:16:15.22 ID:KtIBRSy5
奥泉は最後SFに逃げちゃうからなあ
唯一逃げなかった『シューマンの指』はオチがひどいし

67: 名無しさん 2018/03/20(火) 21:19:32.24 ID:yBEiy3tl
三島由紀夫『音楽』が出てないとは

70: 名無しさん 2018/03/21(水) 11:55:57.53 ID:Eck5GG3e
>>67
三島だと初期の檜扇もミステリー仕立て
ドイツロマン主義の影響が濃厚な時代
ロマン主義はミステリーの謎は残したままなのが多くこれもそう
怪奇小説に近い

68: 名無しさん 2018/03/20(火) 21:55:41.98 ID:q+Jedpwp
「金色の死」谷崎潤一郎は?
ネタは、
イアン・フレミングが「007/ゴールドフィンガー」でパクった

72: 名無しさん 2018/03/23(金) 21:46:50.85 ID:WWmYqr3x
イーデン・フィルポッツ
「赤毛のレドメイン家」
「誰が殺したクックロビン」

73: 名無しさん 2018/03/23(金) 22:36:21.35 ID:XnnfjNNw
ジェイムズ・P・ホーガン
「星を継ぐもの」

引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/mystery/1419867187/