letters-2111549_640

1: 名無しさん 2018/04/08(日)09:07:58 ID:9tU
ここ半年でたくさん読んでるけど、案外普通に凝った展開や重厚な文章とかあるし、流石に誰でもは言い過ぎなんじゃないかと思う今日この頃

2: 名無しさん 2018/04/08(日)09:08:43 ID:bVj
ラノベにはたしかに凝った展開もある
いい文章もある
でも重厚な文章なんざ見たことないんやが

3: 名無しさん 2018/04/08(日)09:09:15 ID:hm2
半分会話文やろ?

8: 名無しさん 2018/04/08(日)09:10:40 ID:9tU
>>3
宮部みゆきや宗田理も似たようなもんやろ、確か宗田理ってラノベ作家の始祖って聞いたことあるし

94: 名無しさん 2018/04/08(日)12:13:02 ID:83L
>>8
ラノベの始祖は筒井康隆やで

4: 名無しさん 2018/04/08(日)09:09:27 ID:a26
誰でもなれるよ
誰も読まんだけで

5: 名無しさん 2018/04/08(日)09:09:48 ID:9tU
確かにスッカスカの文章や主人公最強のゴリ押し一辺倒の作品もあるが、それはあくまで一部ってことやな

6: 名無しさん 2018/04/08(日)09:10:17 ID:LeV
大半のやつはなれないやろ

9: 名無しさん 2018/04/08(日)09:10:59 ID:9tU
>>6
それはなろう

7: 名無しさん 2018/04/08(日)09:10:31 ID:aOM
ラノベは最下層があかんところまで突き抜けとるから誰でもなれると言われるんやで
偏差値のクソ低い学校にだってそらマシな生徒はおるかもしらんが、偏差値がクソ低くて入試が簡単なことに変わりはないやろ?

まあマジレスすると「誰でも」はなれんがな

10: 名無しさん 2018/04/08(日)09:11:52 ID:9tU
リアル鬼ごっこの作者みたいに自費出版すれば一般文芸でも誰でもなれるしな

11: 名無しさん 2018/04/08(日)09:12:53 ID:bVj
>>10
なれたところで売れないから意味ないで
それいうたら歌手かて画家かてなんでもなれるから論外やし

13: 名無しさん 2018/04/08(日)09:14:06 ID:9tU
>>11
せやな

12: 名無しさん 2018/04/08(日)09:13:30 ID:9tU
リゼロの文章は凝りすぎてフリガナ無しじゃ読めない熟語も多い
あの作者、難解な熟語を使いまくることが達者な文章だと勘違いしてるんじゃないか?

14: 名無しさん 2018/04/08(日)09:14:32 ID:bVj
ワイもリゼロ読んでるがそんな難しい熟語なんかあったか?
イッチ夏目漱石とか幸田露伴とか古い作品読めない質か?

15: 名無しさん 2018/04/08(日)09:14:56 ID:6xX
なれてもそれだけで食べていける奴は極一握り

16: 名無しさん 2018/04/08(日)09:15:41 ID:S4S
熟語の例プリーズ

17: 名無しさん 2018/04/08(日)09:15:56 ID:9tU
ちなみに読んだラノベ
僕は友達が少ない
妹さえいればいい
まよチキ!
弱キャラ友崎くん
リゼロ
SAO
アニメだけならスマホ太郎

92: 名無しさん 2018/04/08(日)11:47:08 ID:Jxd
>>17
このレベルなら少し文章書く練習すれば誰でも書けるだろw

93: 名無しさん 2018/04/08(日)11:48:29 ID:aDQ
>>92
言うだけなら誰でも出来るゾ

18: 名無しさん 2018/04/08(日)09:18:22 ID:6xX
ラノベキッズらしいラインナップで草

24: 名無しさん 2018/04/08(日)09:20:45 ID:KiQ
>>18
全部ラノベやしそれはしゃーないやろ

19: 名無しさん 2018/04/08(日)09:19:12 ID:OGg
>難解な熟語を使いまくることが達者な文章だと勘違い

案外これ多くの作家が考えてることやと感じる
特に一般小説は普段使わない熟語とかふんだんに使ってくるイメージ

21: 名無しさん 2018/04/08(日)09:20:11 ID:bVj
>>19
平易な文章こそNO1て考えのほうが間違ってると思うわ
難解な熟語も使い方さえ合っていればあとは作者のセンス次第やね

20: 名無しさん 2018/04/08(日)09:19:24 ID:bVj
前読んだものやと僕の妹は漢字が読めないとかおもろかったなあ
そんでもラノベで読みづらいほど難しい単語が入ってるところは見たことないで
虚淵玄くらいかなあ。読みづらいのやけど

22: 名無しさん 2018/04/08(日)09:20:29 ID:OGg
宣伝の帯に「ミステリーの金字塔!」とかあるやろ
まず金字塔ってなんやねんってなる。普段生きてて全く聞いたことないで

25: 名無しさん 2018/04/08(日)09:20:48 ID:bVj
>>22
えっ

26: 名無しさん 2018/04/08(日)09:21:38 ID:OGg
>>25
そら文学関係者では当たり前の単語かもしれんが
関係者の常識は世間の非常識や

28: 名無しさん 2018/04/08(日)09:22:57 ID:bVj
>>26
文学は知らん単語を読むものと思ったくらいがちょうどええぞ
知ってる単語ばっかりで構成された文学なんかおもろいのほとんどないわ
村上春樹でさえもう少し難解な単語つことるし

29: 名無しさん 2018/04/08(日)09:23:37 ID:9tU
>>28
村上春樹の文章は素晴らしい、すらすら頭に入ってくる

30: 名無しさん 2018/04/08(日)09:23:41 ID:OGg
>>28
そういうの非常識やと感じるわ
普段使わない単語をイキがって使いたがるのクソやん

32: 名無しさん 2018/04/08(日)09:25:18 ID:bVj
>>29
絶対に自分が書けて表せる以上の範囲には手を出さんからな
そういう規範って大事やわ

>>30
いやお前が嫌いなのは勝手やけど非常識呼ばわりされるいわれはないで

23: 名無しさん 2018/04/08(日)09:20:35 ID:9tU
吐き捨てる一言と共に、恐るべき拳骨がユリウスの横っ面に突き刺さった。
 それは一切の洗練さと無縁の、この世で最も原始的な暴力。人間が道具を用いる以前の時代からあった、己が肉体という名の原初の武器による一撃であった。

「――――」

 容赦のない一撃が、ユリウスの端正な横顔を歪めるほどにぶち抜く。重々しい威力が一瞬で彼の意識を刈り取り、糸が切れた人形のようにユリウスの体は慣性に従って吹き飛び、転がり、猛然と滑って――アナスタシアの、すぐ傍らに倒れた。

ちょっとフリガナ無しじゃ読めないは言い過ぎたけど、熟語がかなり多いイメージ

27: 名無しさん 2018/04/08(日)09:22:20 ID:9tU
ちなみにネトゲ嫁だけは失礼だけどイラスト頼りの薄い内容だと思った

31: 名無しさん 2018/04/08(日)09:24:02 ID:S4S
整ってはいるけど唸るような表現は無さそう

33: 名無しさん 2018/04/08(日)09:25:29 ID:9tU
基本的にラノベって漫画を小説にしたようなものだから、ラノベならではの戦闘描写はリアリティの無いハーレムだの男の娘だのの恋愛描写が売りだよな

34: 名無しさん 2018/04/08(日)09:26:28 ID:zhq
独特のキモい言い回しやセリフばかりの文章を書くのは常人にはキツそう

40: 名無しさん 2018/04/08(日)09:29:18 ID:9tU
>>34
ラノベは誰でもなれるとか言ってるヤツが言ってたこと「ラノベ作家はインキャばっかだから、自分が嫌なことを文章にして発散してるだけだからむしろ書いてる瞬間は楽しくて仕方ない」
あれか、マサツグとかいうヤツか

35: 名無しさん 2018/04/08(日)09:26:55 ID:9tU
はがないの作者は、多分予想だけどあえて読みやすい文章を書くために熟語の使用や言い回しを平面なものしてると思う

36: 名無しさん 2018/04/08(日)09:27:13 ID:Wh3
人気ラノベ作家が意外と高学歴なのビビるわ

37: 名無しさん 2018/04/08(日)09:27:41 ID:9tU
>>36
そうなんか?

38: 名無しさん 2018/04/08(日)09:27:58 ID:aOM
>>37
せやで
ちゃんと売れるものを計算して書いてるからな

41: 名無しさん 2018/04/08(日)09:29:25 ID:Wh3
>>37
調べてみ
例えば俺ガイルの人は明治だし西尾だって立命館だろ

39: 名無しさん 2018/04/08(日)09:28:16 ID:zhq
平易では

42: 名無しさん 2018/04/08(日)09:30:11 ID:aOM
やっぱ文章は平易派って多いんやな
難解な文章でもワイはウェルカムやけど外からイキリだのクソだの言ってくるやつが多くて腹立つわ
ショーペンハウアーの言葉を持ってこられたりすると腹立つで

44: 名無しさん 2018/04/08(日)09:31:24 ID:9tU
>>42
ワイは難解すぎて諦めたのは、司馬遼太郎と三島由紀夫やな

45: 名無しさん 2018/04/08(日)09:32:15 ID:Wh3
>>44
えぇ…
三島はあれだけど司馬遼太郎は読みやすい方やろ

50: 名無しさん 2018/04/08(日)09:34:00 ID:9tU
>>45
龍馬がいくは読めたけど、坂の上の雲はダメだった、そもそも予備知識が少なかったからかもしれん

49: 名無しさん 2018/04/08(日)09:33:19 ID:aOM
>>44
三島由紀夫はちゃんと主題を把握して読んでいけば全然読みづらくないで
法学部出なだけあって、ワイが知る中で文章の論理性がトップクラスに明快やからむしろすらすら読めてまう方の作家や
司馬遼太郎はなんでや?

51: 名無しさん 2018/04/08(日)09:35:15 ID:9tU
>>49
不道徳教育講座は愛読書の一つなんやが、金閣寺とか潮騒とかは無理だった、頭に入ってこない

64: 名無しさん 2018/04/08(日)09:42:06 ID:CD9
>>51
「音楽」「青の時代」あたり読みやすかった覚えがある
司馬は「燃えよ剣」「新撰組血風録」はキャラ小説として読みやすい

55: 名無しさん 2018/04/08(日)09:36:43 ID:Wh3
>>50
>>51
まあ内容的な難しさはなくは無いな
文章はどっちも普通に読めると思うけど

57: 名無しさん 2018/04/08(日)09:38:11 ID:aOM
>>51
三島の特徴は後半に向けて徐々に物語が加速していって盛り上がる形式を取ることで、多分難解さとは関係なくあの序盤の落ち着きすぎた感じが単純につまらないだけやと思うで
物語の盛り上がりがはっきりしとる絹と明察や金閣寺を、まあちょっと我慢して読んでみたらどうや

62: 名無しさん 2018/04/08(日)09:40:05 ID:9tU
>>57
やっぱり武田鉄矢がラジオで言ってたけど、脳内で映像化できない小説は読んでても苦痛なだけなんや

63: 名無しさん 2018/04/08(日)09:41:15 ID:aOM
>>62
そういう質か……
三島もなんでもそうやけど脳内で映像化するんやなく文章そのものに浸ったほうが何かと楽しめるで
まあそこはイッチの自由やし、暇な時にでも再チャレンジしてくれや
金閣寺が燃えるとこなんかほんまに美しくてびびるで

43: 名無しさん 2018/04/08(日)09:30:21 ID:9tU
時雨沢とか川原とかイズルとか気になるな

46: 名無しさん 2018/04/08(日)09:32:56 ID:zhq
いい歳して読んでると精神が幼稚やなってなるだけで作家は大変やろとは思う
ラノベが絵本と普通の小説の中間位置にあるってだけで、どれでも売れてる人はすごいんちゃう
ラノベ読んだことないけど

47: 名無しさん 2018/04/08(日)09:33:04 ID:OGg
文章は平易な方がええやろ
難解なのが好きなのはマイナーってことを自覚せんからウザがられるんやぞ

53: 名無しさん 2018/04/08(日)09:35:32 ID:aOM
>>47
お前がメジャー好き、平易好きなのはええんやけどな
別に難解な文章好きってマイナーやないし

48: 名無しさん 2018/04/08(日)09:33:10 ID:9tU
難しい熟語の他に、聞いたこともない横文字やマニアックな実業家やら詩人の格言や詩を引用するラノベは必ずといっていいほど硬い文章になる

52: 名無しさん 2018/04/08(日)09:35:19 ID:OGg
難解な文章が好きなひとは、どのタバコが好きか聞かれた時に葉巻の種類を語り出すようなもんや
葉巻じゃないと吸えないだの、タバコはクソだの言い出されたら周りはうんざりやで

54: 名無しさん 2018/04/08(日)09:36:16 ID:aOM
>>52
それは好きなのがうざいんやなくて語ってる奴がうざいんやない?
平易な文章を否定してるわけでもないし、なんならお前から「葉巻好きはクソ!煙草こそ至高!」って突っかかってくるものやろ

56: 名無しさん 2018/04/08(日)09:36:52 ID:9tU
ワイが日本人作家で好きな本を3つあげるなら、
ノルウェイの森
虐殺器官
流星ワゴン
あたりやな、みんなは?

59: 名無しさん 2018/04/08(日)09:38:47 ID:9tU
ラノベ作家から直木賞受賞した桜庭一樹とかいう異端児、いずれラノベ作家出身からノーベル文学賞や群像新人賞取るヤツがいる可能性も無いわけじゃないんやね

61: 名無しさん 2018/04/08(日)09:39:59 ID:aOM
>>59
いや、ちょっとむずかしいと思うで
桜庭一樹に限らずその手の作家は何人かおったように記憶するけど
あれはラノベではなくジュブナイル時代、境目があまりくっきりしてない時代の間にいた作家さんだからこそ成せたことで
ここまで商業的な立ち位置を獲得してしまってるラノベ業界から純文学業界へはそうそう行けんやろ

66: 名無しさん 2018/04/08(日)09:42:49 ID:9tU
>>61
ワイの知り合いの作家志望は、「ラノベは一般文芸より発行部数が多いから、まずはラノベ作家になってワイの雅号を世間に知らしめ、若い連中を中心に地盤をしっかり固めた後、一般文芸の世界に行きたい」って言ってた、電撃にいずれ送る気らしい

67: 名無しさん 2018/04/08(日)09:43:30 ID:Wh3
>>66
なんとなくだけど角川系より講談社の方がよさそう

69: 名無しさん 2018/04/08(日)09:44:15 ID:aOM
>>67
講談のほうがどっちにもパイプ太いからな
そいつの実力はどんな感じなんや?
どっちでも通用する、なんて甘いことはそうそうあらんで

74: 名無しさん 2018/04/08(日)09:46:56 ID:9tU
>>69
なろうじゃない小説サイトに投稿してるけど、お世辞にもなろう系みたいな展開じゃやい、華麗なるギャッビーとスターウォーズを足して割った劣化版みたいなヤツ

77: 名無しさん 2018/04/08(日)09:48:27 ID:aOM
>>74
加齢なるギャッツビーとスターウォーズを足して……?
ワイの乏しい想像力じゃ想像できんかったけど、まあ宇宙が舞台に奔放に振る舞うジャズエイジの物語かな
俄然興味湧いたわ
差し支えなければなんやが読ませてくれ

79: 名無しさん 2018/04/08(日)09:49:49 ID:9tU
>>77
なんj民はワイ含めて言いふらすからな、秘密を守れるならええで

81: 名無しさん 2018/04/08(日)09:50:45 ID:aOM
>>79
ワイは絶対言いふらさんって宣言できるんやけど
まあ心配なようなら無理せんでええで
ワイが興味本位で読みたい言う取るだけやし

65: 名無しさん 2018/04/08(日)09:42:49 ID:Wh3
>>59
辻村とか冲方とかどっちも書いてる作家はそうかもやが
ラノベ作家をやり続けても文学賞取れることは無いと思う

68: 名無しさん 2018/04/08(日)09:44:12 ID:9tU
>>65
西尾維新ってあれはどっちなんやろ、ラノベ作家?

70: 名無しさん 2018/04/08(日)09:45:00 ID:rEH
>>68
ラノベ作家やろ

71: 名無しさん 2018/04/08(日)09:45:05 ID:Wh3
>>68
一般的にはラノベ作家っていう認識やろ
西尾本人はラノベ作家じゃない、ミステリー作家だとと言い張ってたが

73: 名無しさん 2018/04/08(日)09:45:38 ID:aOM
>>68
うーん、ラノベやろなあ
クビキリサイクルとかもラノベっぽかったしな
言うてワイはラノベと一般を仕分ける明確な基準を持っとるわけやないけど

75: 名無しさん 2018/04/08(日)09:47:47 ID:9tU
>>73
西尾維新で思い出したけど、ラノベが一般から敬遠される理由はフォントをいじることにあると思うわ

60: 名無しさん 2018/04/08(日)09:38:53 ID:aOM
春琴抄
鏡子の家
檸檬

かなあ

72: 名無しさん 2018/04/08(日)09:45:27 ID:Rcu
ほんとに誰でもなれるならワイはラノベ作家になりたい

76: 名無しさん 2018/04/08(日)09:47:59 ID:Wh3
ラノベ作家志望にオススメの大学は法政やと思う
あそこの金原瑞人教授がやってる小説創作ゼミから人気ラノベ作家が何人か出てる

78: 名無しさん 2018/04/08(日)09:48:45 ID:9tU
>>76
大正大学にも何か作家を輩出するような学部があったな

82: 名無しさん 2018/04/08(日)09:50:47 ID:7qx
最近オーバーロードの原作読んだけど、わりと文章がしっかりしてると感じた
作者は元々作家志望だったらしいから、ちゃんと勉強してるんやろな

84: 名無しさん 2018/04/08(日)09:52:42 ID:9tU
>>82
あれは絵師に恵まれすぎやろ

83: 名無しさん 2018/04/08(日)09:52:17 ID:9tU
非道なる呑舟の魚達でググってくれや、ただしワイはソイツから先の展開とかを教えてもらってるけど、投稿されてるのは極序盤や

85: 名無しさん 2018/04/08(日)09:53:37 ID:aOM
>>83
読んでみるわ、サンガツ

86: 名無しさん 2018/04/08(日)09:54:16 ID:9tU
関係ないけど、電撃大賞で受賞作家一覧の欄にあるビギーポップの作者の言葉、すごい意識高い系

87: 名無しさん 2018/04/08(日)09:57:04 ID:7qx
>>86
ブギーポップはイラストレーターもめんどくさそうな感じやな
ちょっと前に話題になってたし

89: 名無しさん 2018/04/08(日)10:01:17 ID:Wh3
>>86
上遠野浩平か
あの人も法政やったな、まあブギーポップは後のラノベやノベルゲームに与えた影響でかいから一巻だけでも触れとくとええと思う

91: 名無しさん 2018/04/08(日)10:53:30 ID:F2Z
>>89
へー、じゃあ一巻だけ読んでみようかな

88: 名無しさん 2018/04/08(日)09:58:26 ID:aOM
流し読みだけど読んだったで

90: 名無しさん 2018/04/08(日)10:20:34 ID:9tU
>>88
サンガツ

95: 名無しさん 2018/04/08(日)12:14:21 ID:Jxd
ちなみにはがないの文章がこれ

no title

96: 名無しさん 2018/04/08(日)12:32:34 ID:rEH
>>95
そこなら告白のがアレやったかな

97: 名無しさん 2018/04/08(日)14:37:05 ID:Awo
リゼロで難解とかその程度の読解力でラノベ馬鹿にしてる奴おったらさすがに死ぬべき

98: 名無しさん 2018/04/08(日)15:07:17 ID:uDV
酷い文章でも単行本一冊分書くのは辛いぞ
バカにするならなろうで一作書いてみろ

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523146078/


管理人コメント


単行本一冊で十万文字ぐらいって言われてるけどラノベ作家になれるか以前にそれだけの量を書き上げるだけでもかなり大変だと思う。
作家志望でこの壁を超えられるのって全体の一割もいないんじゃないかな。
そこを超えたとしても今度は出版されるほど面白い作品を書けるかどうか、それをこれから継続して締め切りに間に合わせられるかっていう壁があるからこれらを考えたらラノベ作家は誰でもなれるものではないよね。